北の大地の夢しずくを利用するデメリット。副作用はあるのか?

今回は『北の大地の夢しずく』を使用する事のメリットやデメリット、
副作用などについて纏めました。

「北の大地の夢しずく」はとても良い商品ですが・・・

北の大地の夢しずくを利用するデメリット。副作用はあるのか?

 

当然メリットもあればデメリットもあります。

メリットしかない商品なんてありませんからね・・・(´ー`A;)

 

商品を購入するならメリットはもちろん、
デメリットも把握した上で購入するべきだと思います。

 

メリットについてはこのブログでもいろいろと紹介していますし、
基本的には「北の大地の夢しずくの公式販売ページ」を読めば大体は分かるかと思います。

 

そこで今回は主に『北の大地の夢しずく』を使用する事のデメリットについて記載していきます。

※もしまだ公式ページを見たことが無いという方は、一度参照しておいてくださいね。

⇒公式ページはこちら

 

北の大地の夢しずくを利用するデメリット。副作用はあるのか?

 

睡眠薬やサプリメントを使用する際のデメリットとして、
一番気になるのはやはり、「副作用があるのかどうか?」ではないでしょうか?

 

いくら効果があると言っても、
「副作用」の方が大きかったりすると意味無いですからね(´エ`;)

 

当然、お医者さんの診断で処方された睡眠薬などは、
「副作用」といったリスクも考慮したうえで処方されているので使用しても問題ないでしょう。

 

しかし、自分で使用する薬を選ぶ時はそうはいきません。
◆病院に行く余裕が無い方
◆病院に行きたくない方は、
自分で使用する薬を決める必要があるわけですが、

 

自分で「副作用」といったリスクを考慮して、薬を選ぶなんて・・・
正直どこまでリスクを負って良いのか、判断がなかなか難しいですよね。。

 

となると、「副作用」が出来るだけ少ない物を選ぶ必要が出てくるわけですが、
なんと『北の大地の夢しずく』には、その「副作用」の心配がほとんどありません。

 

なぜなら『北の大地の夢しずく』は健康食品であり、
睡眠薬のように強制的に入眠させるような物ではないからです。

 

また、使用されている成分も食品から抽出された安全な物を使用されていますので、
妊婦や授乳中の方、小さな子供でも使用できるといったメリットもあります。
(当然、使用されている成分にアレルギーがある場合などは別ですが。)

 

病院で処方された睡眠薬は、基本的に自分しか使えませんからね。。。
家族みんなで共用したい場合には正直不便です。

 

では『北の大地の夢しずく』のデメリットは全く無いのか?と言うと、
全く無いわけではありません。

 

『北の大地の夢しずく』は睡眠薬のように強制的に入眠させるわけではない
と言うことは、逆に言えば睡眠薬のような強力な効果/即効性がないとも言えます。

 

重度の睡眠障害で緊急性が高く、
副作用を考慮しても強力な効果/即効性が必要な場合において、
これは大きなデメリットとなります。

 

そのような場合は『北の大地の夢しずく』を使用するよりも、
すぐに病院に行って診察を受けるべきでしょう。

 

このようにメリットとデメリットは表裏一体ですので、
強力な睡眠薬を使用するか、『北の大地の夢しずく』のようなサプリメントを使用するかは、
その時の状況・症状によって使い分けるしかないかと思います。

 

北の大地の夢しずくを利用するメリット・デメリットの纏め。

 

私が病院ではなく『北の大地の夢しずく』を選んだ理由としては、
まずは気軽に試せる『北の大地の夢しずく』を試してみて、
もし効果が無ければ(自分に合わなければ)、他の商品に変えるか、病院に行こうという考えからでした。

 

毎回仕事の合間を縫って病院に行き、睡眠薬を処方してもらうのは、
正直時間的に厳しく、結構めんどくさいです。

 

逆に『北の大地の夢しずく』であればネット通販で簡単に購入出来ますし、
子供達が眠れないときにも使用することが出来ます。

 

また『北の大地の夢しずく』を販売している「北の快適公房」さんでは、
公式サイトから健康管理士さんや専任アドバイザーさんのサポートが受けられるので、
それが病院の診察の代用になるという考えもありました。
(健康管理士さんや専任アドバイザーさんへの質問の仕方はこちらに纏めています)

 

結果、私の場合は『北の大地の夢しずく』で十分満足できましたので、
病院に行ったり、強力な睡眠薬を服用したりせずに済んでいます(*´ω`)

 

最後に『北の大地の夢しずく』を使用する事のメリット・デメリットを、
簡単に一覧に纏めておきます。

北の大地の夢しずくを使用するメリット

・副作用の心配がほとんどない
・妊婦や授乳中の主婦、小さな子供でも使用できる
・ネット通販で気軽に購入できる(通院の必要が無い)
・健康管理士さんや専任アドバイザーさんのサポートが受けられる

 

次に病院を受診する事と比べた際の、北の大地の夢しずくを使用するデメリットです。

北の大地の夢しずくを使用するデメリット

・睡眠薬のような強力な効果/即効性が期待できない
・医師に直接身体を診察してもらえるわけではない(あくまで電話、メールでのサポート)

 

以上、『北の大地の夢しずく』を使用する事の、
メリット・デメリットや副作用について纏めてみました。

 

『北の大地の夢しずく』の購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

 

↓北の大地の夢しずくの購入はこちらから出来ます↓

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    コメントを残す