分割睡眠は纏まった睡眠時間を取れない人におススメ!

分割睡眠はあの「黒柳徹子」さんも、健康のために実施していると有名な睡眠法ですが、
いったいどんな睡眠法なのでしょうか?
今回はその「分割睡眠(多相睡眠)」について説明します。

分割睡眠は纏まった睡眠時間を取れない人におススメ!

 

一般的に私たちは、夜に寝て~朝起きると言った具合に、
一日一回、5~8時間程度の睡眠を取ります。

このように一度だけ取る睡眠の事を「単相睡眠」と言います。

 

これに対して一日2~3時間の睡眠を複数回取る事を「分割睡眠」と言います。

 

普通の生活をしている上ではあまり、
分割睡眠が必要になる事はないかもしれませんが、

  • 夜勤などで、規則正しい睡眠がとれない人
  • 一日のサイクルが短い乳幼児等を育てている主婦

このような方にとっては、
一度、分割睡眠を検討しても良いかと思います。

[ スポンサードリンク ]


分割睡眠(多相睡眠)は身体にいいのか?悪いのか?

 

では、分割睡眠をする事は、身体に良いのでしょうか?悪いのでしょうか?

 

答えはどちらとも言えないです。

 

分割睡眠を取る事、それ自体に関しては身体に良いも悪いもありません。
需要なのは「睡眠の質」と「トータルの時間」と言われています。

 

自分の体質が、

・長時間眠らなければ疲労が取れない
・寝つき・寝起きが悪い

といった方が睡眠を分割すると、
一回あたりの睡眠の質の低下や、トータルの睡眠時間の縮小を招いてしまいます。

 

反対に、

・短時間の睡眠で疲労回復できる、
・寝つき・寝起きの良い

といった方は、複数回睡眠を取ったほうが疲労回復の機会が増えるため、
一回で纏まって睡眠を取るよりも分割睡眠に適していると言えます。

 

また、どちらかわからない方は実際に分割睡眠を試してみて、
自分の体質に合うかどうか判断されても良いと思います。

 

分割睡眠に最適な時間帯は?

 

分割睡眠に最適な時間帯は、成長ホルモンが多量に分泌される、
夜10時~深夜2時の間を含めるのが良いとされています。

 

また成長ホルモンは入眠から約90~120分後に大量に分泌されるため、
睡眠を分割する際はあまり短時間に分割せず、
最低でも2~3時間の睡眠を入れると良いでしょう。

 

睡眠の質を上げるために、休息サポート飲料を服用する方法もあります。

    [ スポンサードリンク ]


    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]



    コメントを残す