裸で睡眠を取るのが身体に良いって本当?

みなさん眠るときはどのような格好で寝ていますか?
パジャマ? Tシャツ? 下着?・・・裸?
「裸で睡眠を取るのが身体に良い」って噂をよく聞きますが本当でしょうか?

裸で睡眠を取るのが身体に良いって本当

日本ではあまり裸で寝る習慣がありませんが、
イギリス等では約30%の人が裸で眠っているそうですよ!

 

今回はその『裸で睡眠を取るのが身体に良い』って話が本当かどうか、
全裸で寝る事について検討してみました。

[ スポンサードリンク ]


裸で睡眠を取ることのメリット

 

まず、裸で寝る事のメリットとしては、

裸で寝るメリット
・衣類のゴム等で身体を締め付けないため、血行が良くなる

・身体の発熱作用が高まり、身体全体の新陳代謝が盛んになる

・皮膚呼吸と発汗作用が盛んになり、質の良い睡眠に繋がる

・男性ホルモンを分泌している精巣の働きを高め、精力UPに繋がる

などが挙げられます。

 

服の締め付けが無くなって血行が良くなるのは容易に想像できますが、
新陳代謝が盛んになったり、
発汗作用で睡眠の質が良くなるのは意外なメリットですねd(*^^*)

 

これを見る限りでは、
裸で寝ることは健康に良いと言えそうです。

 

裸で睡眠を取ることのデメリット

 

次に裸で寝る事のデメリットとしては、

裸で寝るデメリット

・汗を吸わないので、布団が汚れやすい

・寝相が悪く布団から出てしまうと、身体が冷える

・睡眠途中で目が覚めたとき、いちいち服を着ないといけない

・地震や火事などの緊急時に避難し難い

などが挙げられます。

 

布団の汚れや寝相に関しては、
小まめに洗うなり、大きめの布団で寝るなり方法があると思いますが、
緊急時の避難は注意したい所ですね(´エ`;)

 

恥ずかしいのは我慢するとしても、
裸で逃げると怪我をする可能性もありますので、
イザという時のために、枕元に着替えを用意しておく等の工夫が必要でしょう。

 

また、デメリットについては生活環境によっても、
いろいろと左右される部分があるかと思います。
一人暮らしの方は睡眠途中で目が覚めたときに、
わざわざ服を着る必要が無いかもしれません。

 

逆に実家暮らしの方などは、
そもそも裸で眠るのが難しい環境かもしれません。

 

このように『裸睡眠法』は出来る人、出来ない人がいるかと思いますが、
裸睡眠は健康にも良さそうな事がわかりましたので、
裸睡眠を試せる環境にいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

【おまけ】

寝るときの服装について、
面白いランキングを発見しましたので次回紹介します*´∀`)ノ

パートナー(彼氏・彼女)に求める、寝るときの服装とは?

    [ スポンサードリンク ]


    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]



    コメントを残す