更年期障害による不眠症は内的要因と外的要因によって引き起こされる | 更年期障害 不眠症

頭痛、眩暈、耳鳴り、肩こり、口の渇き、息切れなど、
更年期になると体に様々な症状が表れてきますが、不眠症も代表的な更年期障害の一つです。

一見、更年期障害と関係がなさそうな不眠症ですが、一体どのようなメカニズムで不眠症が発生しているのでしょうか?

「更年期障害による不眠症は内的要因と外的要因によって引き起こされる | 更年期障害 不眠症」の続きを読む…

ツボ押しで寝不足の頭痛解消!?寝不足になった時の頭痛を解消するツボを紹介。

夜更かししていて寝不足が続いたら、『頭痛がする』ようになったって事ありませんか?

今回はそんな『寝不足の頭痛解消』として、
寝不足で頭痛になる原因と、頭痛解消に良いとされる“ツボ”について紹介します。
「ツボ押しで寝不足の頭痛解消!?寝不足になった時の頭痛を解消するツボを紹介。」の続きを読む…

誰しも経験のある睡眠障害、睡眠時ミオクローヌスについて知る。

睡眠時ミオクローヌスは眠っている間に筋肉が瞬間的に、あるいは継続的に痙攣する症状の事です。
筋肉の瞬間的なけいれんのことを専門的に「ミオクローヌス」と呼ぶため、睡眠時ミオクローヌス症候群と呼ばれています。 「誰しも経験のある睡眠障害、睡眠時ミオクローヌスについて知る。」の続きを読む…

ナルコレプシー(居眠り病)の診断方法とセルフチェック法

前回の記事でナルコレプシー(居眠り病)の症状と原因について記載しましたが、

今回は自分がナルコレプシーに当てはまるのかどうかの診断方法、セルフチェック方法について記載していきます。 「ナルコレプシー(居眠り病)の診断方法とセルフチェック法」の続きを読む…

居眠りは病気??ナルコレプシー(居眠り病)の症状と原因について考える

電車や授業中についしてしまう居眠り。誰でも経験したことがあると思います。

当然、寝不足の時は仕方ないですが、あまりにも居眠りが続くようだと、それはナルコプレシー(居眠り病)という病気かもしれません。。 「居眠りは病気??ナルコレプシー(居眠り病)の症状と原因について考える」の続きを読む…

熟眠障害の原因と対策について。熟眠障害だといくら寝ても寝足りない!

熟眠障害とは、十分な睡眠時間を確保しているにも拘わらず、なかなか熟眠感を得ることができない症状の事です。

いくら寝ても寝たりない、常に眠い・・・と言った方は熟眠障害の可能性があるかもしれません。 「熟眠障害の原因と対策について。熟眠障害だといくら寝ても寝足りない!」の続きを読む…