睡眠前のリラックスで寝不足解消?刺さない鍼アキュライフを実際に購入してみました。

睡眠前のリラックスや腰痛、肩こりに効くと話題の、

『刺さない鍼 アキュライフ(Acu Life)』

が届きましたので早速レビューして行きたいと思います!

 

↓アキュライフの公式サイトはこちら↓
肩こり腰痛用

 

刺さない鍼 アキュライフが到着

 

まずは外箱。

縦が約20cm、横が約15cm、厚さは約1.5cm程度で重さはすごく軽いです。

アキュライフの外箱表

 

続いて裏面。

「使用方法」や「使用上の注意事項」などが細かく書かれています。

アキュライフの外箱の裏

 

拡大するとこんな感じ。

アキュライフの外箱裏の拡大図

 

 

刺さない鍼 アキュライフの付属品を確認

 

中身は取扱いガイド(左)と、医療機器添付文書(真ん中)、商品(右)の3点のみ。

余計な物が入っていなくて、シンプルで良いですね^^

アキュライフの中身

 

取扱ガイドにはアキュライフを貼る位置やポイントが、

図入りで丁寧に説明されています。

アキュライフの説明

 

裏には使用上の注意がしっかりと記載。

アキュライフの説明2

 

医療機器添付文書にはアキュライフの使用方法から材質、

大きさまで細かく記載されています。

※アキュライフは「一般医療機器」の許可を得ているので、しっかりとした医療機器添付文書が付いてきます。

アキュライフの医療機器説明書

 

アキュライフ本体はこんな感じ。

絆創膏みたいですね^^;

アキュライフの中身3

 

裏面?(反対側)はこんな感じ。

10粒ずつ小分けになっていて、

薄くて小さいので、持ち運びにも便利そうです。

アキュライフの中身4

 

刺さない鍼 アキュライフを開封

 

いよいよアキュライフ本体を開封。

約8mmのシールが10粒付いています。小さいですね!

アキュライフの中身5

 

反対側。

中心の粒(アキュライフ本体)の部分は穴が開いていて、反対側から出てます。

ちなみに本体は約1.5mmだそうです。

アキュライフの中身6

 

台紙に切れ目があるので、

捻ると簡単に取り外す事が出来ます。

アキュライフを台紙からはがした

 

刺さない鍼 アキュライフを貼ってみた!

 

アキュライフを実際に貼ってみました!

今回貼ったのは手首にある『神門』と言うツボです。

※神門は「精神的な緊張をほぐし、イライラした気分を鎮めてくれる」効果があるツボ。

 

他にも色々とおススメのツボが紹介されていましたが、

寝る前にリラックスするのに良いと思って今回は神門に貼ることに。

(写真が取りやすかったって理由もありますが^^;)

アキュライフを神門に貼った

 

拡大図。

シールは肌の色に近いので、首元や足だと日中でも目立たないで貼れそうです。

 

まぁ顔はさすがに目立ちそうなので、

寝る前に貼って朝に剥がすか、休みの日に貼る方が良さそうですね。

 

アキュライフを神門に貼った2

 

(当然ですが)鍼と違って全く痛みはありませんでした。

これで鍼治療と同じような効果が自宅で簡単に得られるのなら、アリだと思います。

 

注意点は「金属アレルギーの人は使えない」という事と、

妊娠中は(貼る場所によって)流産や早産の恐れがある」という事ですね。

 

それ以外では特にデメリットもなさそうですので、

今後も睡眠前にリラックスしたい場合や、腰痛/肩のコリが酷い時に使用したいと思います。

アキュライフの公式サイトはこちら

    [ スポンサードリンク ]


    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています: