潤睡ハーブの効果は?潤睡ハーブの成分を徹底検証!

前回の記事にて潤睡ハーブの特徴や、コンセプト等について紹介しました。
今回は潤睡ハーブに含まれる成分について、掘り下げて行きたいと思います。
潤睡ハーブに含まれる成分には一体どのような効果が期待できるのでしょうか?

潤睡ハーブは効果があるのか?潤睡ハーブの成分を徹底検証!!

 

前回の記事では潤睡ハーブの特徴や、期待できる効果などについて、大きく3つ紹介しました。

・添加物や人工的な成分に頼らない『自然の力』にこだわって開発された事
・休息を妨げる『イライラ』に重点を置いて作られている事
・休息を妨げる『身体の冷え』にも重点を置いて作られている事

今回は潤睡ハーブに配合されている、具体的な成分に触れながら順に紹介していきます。

潤睡ハーブの成分にはどのような効果があるのか?潤睡ハーブの成分を検証

 

潤睡ハーブの成分内容はこのようになっています。

原材料名
クロレラアキノワスレグサ(クワンソウ)ラフマ葉抽出物
ヒハツ抽出物(デキストリン、ヒハツエキス)、ギャバ金時ショウガ末
結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB1、B2、B6

潤睡ハーブはこの中でも特に赤字の5つの厳選素材に着目し、開発されています。

それぞれの厳選素材の特長について、簡単に纏めてみました。

潤睡ハーブの成分①~クロレラに期待される効果~
潤睡ハーブの成分②~ギャバに期待される効果~
潤睡ハーブの成分③~ラフマエキスに期待される効果~
潤睡ハーブの成分④~クワンソウに期待される効果~
潤睡ハーブの成分⑤~しょうがに期待される効果~

①~④の素材は「休息を妨げる『イライラ』の解消」、
⑤の素材は「休息を妨げる『身体の冷え』の解消」が期待できる素材であるとわかります。

潤睡ハーブはこの厳選された5つの素材をバランスよく配合する事で、
毎日の休息をサポート出来るように作られています。

 『潤睡ハーブ』の公式ページはこちら

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]



    コメントを残す