どうして寝不足で高血圧になるの?若い世代も寝不足による高血圧には要注意!

高血圧と聞くと、ご年配の方が悩まされるイメージが未だまだ強いようです。

ですが実は最近では、若い世代にも高血圧に悩まされている人が増えてきているんですよ。

その理由はなんと“寝不足”。

これはいったいどういう事なのでしょうか。

[ スポンサードリンク ]


どうして寝不足で高血圧になるの?

そもそも、食べ物が関係している訳でもないのに、どうして寝不足が高血圧原因になってしまうのでしょうか。

それには実は“自律神経”が関係しているんです。

寝不足から高血圧になるメカニズム
①自律神経には、交感神経と副交感神経が存在する。
交感神経活発興奮の神経をつかさどっており、副交感神経リラックス鎮静の神経をつかさどっている。
③人は寝ている間、交感神経を休ませている。その間に血圧は低くなっている。
④しかし、寝不足が続くと交感神経が休む間もなく常に活動している状態になってしまう。
⑤最終的に寝ている間の血圧も低くなることが出来ず、結果として朝まで血圧が高い状態が続いてしまう。

血圧に自律神経が関係しているなんて驚きですよね。

又、それだけではなく、寝不足になるとそれ自体がストレスになるという方は少なくないかと思います。

そんなストレスも実は高血圧を誘発しているとも言われているんですよ。

 

寝不足以外にも若い世代に多い高血圧の原因は?

実は寝不足以外にも、様々な原因によって若い世代20代や30代を中心に高血圧に悩む人が増えてきているといいます。

  • ホルモンバランスの乱れによるもの
  • ライフスタイルの乱れによるもの
  • ジャンクフードやファストフードなど栄養バランスが悪く、塩分の多い食事によるもの
  • お酒の飲みすぎによるもの(アルコール
  • タバコによるもの
  • ストレスによるもの
  • 疲れによるもの
  • その他の病気が起因しているもの
    等など

とにかく沢山あり、尚且つ若い世代に取ってみるととっても身近な原因ばかりですよね。高血圧って意外と身近なんですね。

 

寝不足の解消方法

ここで具体的に、寝不足を解消する方法をいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

寝不足の解消方法① 寝るまえのお酒をやめてみる
お酒を飲めば、ふわふわと気持ちがよくなって眠りやすくなるなんて考えている人も多いかもしれませんが、間違った情報です。

確かに、お酒(=アルコール)は寝付き自体は良くしてくれます。ですが実は寝付いた後の睡眠の質はダウンさせてしまうんですよ。

どうしてもお酒が我慢できない場合は、就寝時間の大体3時間前程度でお酒はストップするようにしてくださいね。

寝不足の解消方法② リラックスタイムする時間を作る
寝不足はストレスによって引き起こされることも多いですよね。

ベッドの中で考え込んで、気づいたら朝だった!なんて方もいるかもしれません。

そうなってしまうと、脳はどんどん活性化してしまいます。つまりは交感神経がぐんぐん優勢に働いてしまうんですね。

だからこそ、寝る前はヒーリングの音楽を聞いたり、大好きな趣味の時間にしてみたりして、リラックスできる環境を作ってください。就寝しやすくなるような音楽やBGMが聞けるようなアプリもありますよ^^

寝不足の解消方法③ シンプルな動作・作業をする
それでも眠れなかったと気におすすめなのは、単純な動作を伴う行動をしてあげること。

例えばお裁縫でお子さんの学校グッズを作るのもそうですし、洗濯物をひたすら畳んだりするのもいいでしょう。

ただただひたすらに同じ作業を繰り返すと、眠気が置きやすくなるといわれていますよ。

寝不足の解消方法④ 睡眠環境を改善する
もちろん、睡眠環境の改善も大切です(これが一番大切化も?)。

生活習慣食事の改善、布団など寝具の見直しはもちろん、余裕があればに睡眠サプリを併用するのも良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

勿論、食生活の改善や嗜好品を控えることも大切。その上で睡眠の質を上げることも、血圧の改善にぜひ役立ててみてください。

ただし、頭痛を伴うなど血圧によって引き起こされる諸症状を感じるようであればすぐにお医者様を受診すること。

違和感を感じたら、自分の体を過信せずにすぐに医療機関に相談してくださいね。

    この記事を読んだ方はこちらの記事も参考にしています:

    [ スポンサードリンク ]